【CEATEC 12】東海ゴム、世界初のオールゴムスピーカーを出展

自動車 ビジネス 企業動向
東海ゴム・スマートラバースピーカー
  • 東海ゴム・スマートラバースピーカー
  • 東海ゴム・出展ブースイメージ
東海ゴム工業は、音波の発生部分にゴムのみを使用した、オールゴムのスピーカー「スマートラバースピーカー」を世界で初めて開発した。

スマートラバースピーカーは、音を発生させる振動部分に、独自開発した伸縮自在で電気を通すゴム「スマートラバー(SR)」を採用。従来の薄型スピーカーが苦手な低周波音をクリアに出すことができる。また磁石や磁気回路を使わないことから軽量化や超薄型化が可能になるとともに、柔軟な材質のため場所を選ばずに使える利点もある。

同スピーカーは絶縁ゴムを2枚の電極ゴムで挟んだ構造をしており、この電極ゴムの間に電圧をかけると静電力が生じ、膜が伸びようとする。その静電力による膜の伸びと、元に戻ろうとするゴムの復元力を利用し、この動作を繰り返して音波を生成する。

同社は、10月2日から6日まで、幕張メッセで開かれる「CEATEC JAPAN 2012」にブース出展し、オールゴムスピーカーを活用したノイズキャンセラなどの実演を行う。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集