【パリモーターショー12】マセラティの新型SUV、車名は レヴァンテ に決定

自動車 ニューモデル モーターショー

マセラティ・クーバン(北京モーターショー12)
  • マセラティ・クーバン(北京モーターショー12)
  • マセラティ・クーバン(北京モーターショー12)
  • マセラティのSUVコンセプト、クーバン
  • マセラティのSUVコンセプト、クーバン
イタリアの高級車メーカー、マセラティが2014年に市販する予定の新型SUV。同車の正式車名が決定した。

これは9月27日、フランスで開幕したパリモーターショー12のプレスカンファレンスにおいて、マセラティが発表したもの。新型SUVのネーミングは、『レヴァンテ』(Levante)と告げられたのだ。

レヴァンテはこれまで、コンセプトカーの『クーバン』と呼ばれてきたモデル。マセラティの親会社、フィアットと提携関係にあるクライスラーグループのジープ『グランドチェロキー』と車台を共用する。クライスラーグループの米国デトロイト・ジェファーソンノース工場で組み立てられることも決定済み。

またエンジンは、マセラティを傘下に持つイタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリから供給を受ける。このエンジンは、フェラーリがマセラティのために開発する新ユニットとなる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集