パーツ写真と構造図でカプチーノのメカニズムを解剖…三樹書房

モータースポーツ/エンタメ 出版物

スズキカプチーノEA11R+21R メカニズムBOOK(三樹書房)
  • スズキカプチーノEA11R+21R メカニズムBOOK(三樹書房)
スズキカプチーノEA11R+21R メカニズムBOOK
編者:リブビット・クリエイティブ
発行:三樹書房
体裁:A5判・並製・152頁(カラー16頁)
定価:1995円
発売日:10月10日

軽オープンスポーツカーとして人気の「カプチーノ」は、価格を抑えるために他車からの流用パーツを用いながらも、細かい部分では「こだわり」の専用設計がみられる。本書では、そのスポーツカーとしての性能を部品単位の視点で、多くの写真・図版を用いて解説する。残存台数の多い前期型(EA11R)を中心に、必要に応じて後期型(EA21R)にも触れ、全世代に対応する内容となっている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集