【SUPER GT 第6戦】カルソニック IMPUL GT-Rがポールトゥウィン…GT500[写真蔵]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
カルソニックIMPUL GT-R
  • カルソニックIMPUL GT-R
  • ポールトゥウィンを果たした、カルソニックIMPUL GT-R
  • カルソニックIMPUL GT-R
  • SUPER GT 第6戦
  • SUPER GT 第6戦
  • SUPER GT 第6戦
  • SUPER GT 第6戦
  • SUPER GT 第6戦
9月9日、富士スピードウェイで開催されたSUPER GT第6戦の決勝レース。

ポールポジションからスタートした『カルソニックIMPUL GT-R』(松田次生/J.P・デ・オリベイラ組)が66周を1時間47分22秒で走破し、GT500クラスの優勝を飾った。

2位は『S Road REITO MOLA GT-R』(柳田真孝/ロニー・クインタレッリ組)が21秒025差でゴール。3位には予選6位だった『WedsSport ADVAN SC430』(荒聖治/アンドレ・クート組)が表彰台入りを果たした。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集