ゼンリン、PND「ゴリラ」用2012年更新版地図を発売…ゲートブリッジも収録

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ゼンリン、JAPAN MAP2012年版
  • ゼンリン、JAPAN MAP2012年版
  • ゼンリン、JAPAN MAP2012年版
ゼンリンは、パナソニック製/三洋電機製のカーナビゲーション向け地図ソフト「JAPAN MAP」シリーズの2012年度更新版11タイトルを、ゼンリンオンラインショップなどを通じて8月下旬から順次発売する。

同シリーズは、ゼンリンのカーナビゲーション用デジタルマップ製品で、パナソニック(ゴリラ・シリーズ)・三洋製カーナビゲーション対応のバージョンアップキット。利用者自身で手軽に最新情報へバージョンアップすることが可能。

今回発売する2012年度更新版では、2011年12月までに開通した高速道路・有料道路の情報に加え、今年4月に開通した新東名高速道路(御殿場ジャンクション~三ヶ日ジャンクション)や2月に開通した東京ゲートブリッジなどの主要道路を収録している。

また、1296エリアの詳細な市街地図データ、約3500万件の住所検索データを収録している。

価格は1万3650~2万2050円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集