ランボルギーニ アヴェンタドール、4シーター計画か

モータースポーツ/エンタメ 出版物
ランボルギーニ・アヴェンタドールLP 700-4
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールLP 700-4
  • アヴェンタドールの派生車種、アヴェンタドールGTの開発計画を伝える『Automobile』
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールLP 700-4
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールLP 700-4内装
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールLP 700-4
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールLP 700-4
イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニの最新作、『アヴェンタドールLP700-4』。2シーターの同車に、4名乗車を可能にする4シーター仕様の開発計画が浮上した。

これは21日、自動車メディアの『Automobile』が報じたもの。同メディアが独自ソースから得た情報として、『アヴェンタドールGT』(仮称)と呼ばれる派生車種の開発計画をスクープしたのだ。

同メディアによると、このアヴェンタドールGTの最大の特徴は、4名乗車を実現するということ。ミッドシップレイアウトのアヴェンタドールLP700-4にとって、後席を設けるのは至難の業のように見える。そこで、ホイールベースを延長し、リアシートと観音開きの小さなリアドアを採用するのだという。

ランボルギーニが2008年秋、パリモーターショー08で初公開した4ドアスポーツコンセプト、『エストーケ』の再来を思わせるアヴェンタドールGT。同メディアは、「2013年春のジュネーブモーターショーに出品されるだろう」とレポートしている。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【パリモーターショー08】ランボルギーニ初の4ドアスポーツカー 誕生 画像 【パリモーターショー08】ランボルギーニ初の4ドアスポーツカー 誕生
  • フェラーリ初の市販HV、エンツォ 後継…ファンサイトがスクープ 画像 フェラーリ初の市販HV、エンツォ 後継…ファンサイトがスクープ
  • ランボルギーニのSUV、開発トップが市販モデルに言及 画像 ランボルギーニのSUV、開発トップが市販モデルに言及
  • アストンマーチン、ヴァンキッシュ発表…DBS後継は573ps 画像 アストンマーチン、ヴァンキッシュ発表…DBS後継は573ps

特集