トヨタの組織改正…レクサスのグローバル戦略を強化

自動車 ビジネス 企業動向
レクサス GS450h
  • レクサス GS450h
  • 新型レクサス GS
  • レクサス RX450L“version L”Air Suspension
トヨタ自動車は、6月15日付けでレクサス本部を「Lexus International」に再編するなどの組織改正を発表した。

今回、レクサスを「日本発の真のグローバルプレミアムブランド」として確立するため、レクサス車の開発・営業・マーケティング・広報機能を集約するとともに、意思決定の迅速化を図るため、レクサス本部をグローバルでのレクサスのヘッドオフィスの役割を担うLexus Internationalとして再編する。

また、製品企画本部にあるスポーツ車両統括部を技術分野直轄に移管する。スポーツ車両統括部を技術分野直轄のモータースポーツ部と連携を強化するのが狙い。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • レクサス IS-F レーサー、パイクスピークに向けて初テスト[動画] 画像 レクサス IS-F レーサー、パイクスピークに向けて初テスト[動画]
  • 豊田新会長、レクサス LFA で登場…自工会会見 画像 豊田新会長、レクサス LFA で登場…自工会会見
  • トヨタ紡織、非トヨタビジネス拡大に向けて組織改正 画像 トヨタ紡織、非トヨタビジネス拡大に向けて組織改正

特集