塗装職人の戦後史---30年ぶりの復刊

モータースポーツ/エンタメ 出版物
中沖満『力道山のロールスロイス 車職人 想い出の記』グランプリ出版
  • 中沖満『力道山のロールスロイス 車職人 想い出の記』グランプリ出版
『力道山のロールスロイス』
車職人 想い出の記
著者:中沖満
発行:グランプリ出版
定価:1800円
発売:3月1日

ついに力道山が王者の車に乗る日がやってきた!---幼い頃から乗り物好きの著者は、東京・麹町の日本一の塗装と名高い『わたびき自動車』で、塗装職人として腕を磨いていく。その日々のなかで出会った数々の名車とのエピソードと、修理に来る人気絶頂のプロレスラー力道山や巨人軍の与那嶺選手など、当時の人々との楽しくもせつない交流をノスタルジーあふれる筆致で綴る。車を軸にして描いた体験的戦後史!……グランプリ出版

本書は1982年に刊行されたものの新装版。
《瓜生洋明》

編集部おすすめのニュース

特集