トヨタFT-86、レースデビュー…ドライバーのコメント[動画]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

15日、ドイツで開催されたVLN(ニュルブルクリンク耐久選手権)第9戦でレースデビューを果たしたトヨタ『FT-86』。同車をドライブした影山正彦選手と高木実選手のコメントが、ネット上で公開されている。

FT-86は、初出場ながら完走を果たし、SP3クラスで4位、総合順位は190台中125位という結果を残した。レースを終えた影山正彦選手の最初のひと言は、「とにかく乗りやすい」というもの。

また、トヨタ自動車の開発ドライバーとして、FT-86のレースデビューに立ち会った高木実選手は、「この車を大事に育てていきたい」とのコメントを残している。

12月の東京モーターショー11での市販版登場に期待高まる映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。


影山選手のコメント


高木選手のコメント

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集