石油は自由競争、津々浦々まで届けろと言われても…

モータースポーツ/エンタメ 出版物

4月16日号
  • 4月16日号
『週刊東洋経済』4月16日号
発行:東洋経済新報社 価格:690円

『週刊東洋経済』(4月16日号、東洋経済新報社)のTOP INTERVIEWは石油連盟の天坊昭彦会長。出光興産会長でもある。東日本大震災を経て、石油製品の安定供給には新たな仕組みが必要だ、と主張する。

石油製品はまさにライフラインであるにもかかわらず、業界は自由競争で、供給も民間まかせでいいのか、と。

特集は「徹底検証 鉄道被災!」。代替交通のレポートや、災害で不通になったローカル線の廃止/復活の動向が興味深い。

気になる見出し…●徹底検証 鉄道被災!●鉄道敷設時のルートが招く悲劇●不要論も何のその、地方空港が大活躍●長法規措置で大量運行、高速バスの底力●「石油列車」輸送作戦、実現までの舞台裏
《高木啓》

特集