【上海モーターショー11】セアト、中国への進出を発表

フォルクスワーゲングループに属し、スペインに本拠を置くセアト。同社が19日に開幕する上海モーターショーで、中国市場への進出を正式発表する。

自動車 ニューモデル モーターショー
ラインアップ各車
  • ラインアップ各車
フォルクスワーゲングループに属し、スペインに本拠を置くセアト。同社が19日に開幕する上海モーターショーで、中国市場への進出を正式発表する。

これはセアトが11日に明らかにしたもの。セアトは初出展となる上海モーターショーで、中国市場への進出を宣言することになった。

現地で販売する最初のモデルは、『レオン』と『イビーサ』。2012年のリリースを前に、今回の上海モーターショーでアピールに取り組む方針だ。

セアトのジェームズ・マイヤー会長は、「中国市場は非常に魅力的。セアトの個性的なデザインや若々しさ、スポーティさは、中国の顧客に受け入れられるだろう」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集