【東日本大地震】GPS位置情報をつぶやく…Twitterでサービス開始

自動車 テクノロジー ネット
「Alive from twitter」サイト(画像) 「Alive from twitter」サイト(画像)
  • 「Alive from twitter」サイト(画像) 「Alive from twitter」サイト(画像)
  • 位置情報付きのつぶやきの仕方 位置情報付きのつぶやきの仕方
 サイバーズを中心としたボランティア有志は15日、Twitterのツイートと地図上の位置を組み合わせるシステム「Alive from twitter」(alive.cyberz.jp)を公開した。

 TwitterのGPS位置情報付つぶやきを地図上にピン表示するもの。これにより、連絡可能な人たちが集中している場所がわかるようになっている。そのため、被災地近隣の安全な場所の確認にもなるかもしれない。ただし、特定人物の安否確認を目的としたものではないため、個別の安否確認などには対応しないとしている。

 位置情報付きのつぶやきをツイートするには、「Twitter for iPhone」(公式アプリ)や「Echofon」で現在地つきでツイートする際に、レーダーのアイコンを押してつぶやけば、自動的に現在地情報付きで送信される(iPhone/iPod touchからのつぶやきの場合)。

【地震】Twitterを利用した存在証明「Alive from twitter」……GPS付きツイートを地図にプロット

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

  • 【東日本大地震】ガソリンスタンド情報を投稿して共有 画像 【東日本大地震】ガソリンスタンド情報を投稿して共有
  • 【東日本大地震】Googleマップ、被災地の通行実績情報を提供開始 画像 【東日本大地震】Googleマップ、被災地の通行実績情報を提供開始
  • 【東日本大地震】避難場所情報のリンク集 画像 【東日本大地震】避難場所情報のリンク集

特集