【ジャパンキャンピングカーショー11】三菱、軽キャンパーをさらにカスタマイズ

自動車 ビジネス 国内マーケット

タウンボックスキャンパー(写真は通常仕様)
  • タウンボックスキャンパー(写真は通常仕様)
  • タウンボックスキャンパー(写真は通常仕様)
  • タウンボックスキャンパー(写真は通常仕様)
  • タウンボックスキャンパー(写真は通常仕様)
  • タウンボックスキャンパー(写真は通常仕様)
三菱自動車カーライフプロダクツは、2月11日から13日まで幕張メッセで開催される「ジャパンキャンピングカーショー」に、『タウンボックスキャンパー』を展示する。

タウンボックスキャンパーは2010年8月に販売を開始。軽自動車ならではの取り回しの良さ、通常時は普通のタウンボックスとして利用できる、全国の三菱ディーラーで購入できることなどが評価され、これまでに99台の受注があったという。

今回のイベントでは、カスタマイズブランド「ROAR」のパーツを装着、さらにポップアップルーフとボディサイドに木目模様をデザインした「デザインラッピング仕様」として展示される。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集