“世界で最も持続可能な100社”に選ばれた日本企業

自動車 ビジネス 企業動向

Global 100 Global 100
  • Global 100 Global 100
  • リストされた日本企業 リストされた日本企業
 カナダのコーポレートナイツ社が先月末発表した“Global 100 Most Sustainable Corporations in the World”(Global 100)には、日本企業が数社リストされている。100社のうち日本が最も多い19社、次いで13社のアメリカ、そしてイギリス、カナダと続く。

 Global 100は2005年から毎年実施されているもので、世界経済フォーラム(ダボス会議)にあわせて発表。環境、社会、ガバナンスなどに対する取り組みが評価される。

 日本企業の19社は日東電工、イオン、T&Dホールディングス、ソニー、商船三井、三菱重工、東京ガス、大和ハウス工業、日本郵船、ヤマハ、NTTドコモ、コニカミノルタ、リコー、東京エレクトロン、大正製薬、NEC、パナソニック、日産自動車、トヨタ自動車。
《RBB TODAY@RBBTODAY》

編集部おすすめのニュース

特集