【スズキ ソリオ 新型発表】広さを表現する

自動車 ニューモデル 新型車
ソリオ新型
  • ソリオ新型
  • ソリオ新型
  • ソリオ新型
  • ソリオ新型
  • ソリオ新型
  • ソリオ新型
フルモデルチェンジしたスズキ『ソリオ』は、高い質感と機能性を両立させたインテリアデザインだという。デザインテーマは非常に明確だったと、四輪技術本部四輪デザイン部インテリア課の神尾晃さんはいう。

室内レイアウトで「当初からセンターウォークスルーをやろうというのは決まっていました」という。センターウォークスルーの導線は後席から来るとフロントでT字になる。「そのT字をブラウンのインパネのフェイシアで表現しているのです」。つまり、ウォークスルーの導線を示唆しているのだ。また、T字形状で広さも表現しているという。

広さ感を表現するために、もうひとつ工夫がある。「運転席側エアコンの吹き出し口からフロントウインドウに沿い、その後、グローブボックス下へ回り込む楕円のフォルムです」。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

  • 【トヨタ ヴィッツ 新型発表】目の前の世界観を変える 画像 【トヨタ ヴィッツ 新型発表】目の前の世界観を変える
  • 福祉車両開発の取り組み…個人の移動手段として 画像 福祉車両開発の取り組み…個人の移動手段として
  • オンラインゲームを12時間遊び続け死亡 画像 オンラインゲームを12時間遊び続け死亡
  • 2011年は車中泊…応用編:温泉へ行こう 画像 2011年は車中泊…応用編:温泉へ行こう

特集