フォルクスワーゲン、新型 シャラン もエコカー減税対象に

自動車 ニューモデル 新型車

シャラン
  • シャラン
  • シャラン
  • シャラン
フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、2011年2月に発売する予定の新型ミニバン『シャラン』が型式を取得し、エコカー減税の対象になると発表した。

新型シャランは型式を取得し、2005年排出ガス基準75%低減レベル(4ツ星)と2010年度燃費基準+25%をクリアした。これによって自動車取得税と自動車重量税が75%減税対象となる。

型式は、低排出ガス4ツ星レベルを表す「DBA-7NCAV」となり、燃費は10・15モードで14.0km/リットル(TSIコンフォートライン/TSIハイライン)。

これによりフォルクスワーゲンのエコカー減税対象車は、輸入車では最多となる6モデル13グレードが対象となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集