【SEMA10】トヨタのミニバン、全長6.2mのリムジンに変身

自動車 ニューモデル モーターショー

シエナSWAGGER WAGONシュープリーム
  • シエナSWAGGER WAGONシュープリーム
  • シエナSWAGGER WAGONシュープリーム
  • シエナSWAGGER WAGONシュープリーム
  • シエナSWAGGER WAGONシュープリーム
  • シエナSWAGGER WAGONシュープリーム
  • シエナSWAGGER WAGONシュープリーム
米国トヨタ販売は、2日にラスベガスで開幕するSEMAショーにおいて、北米専用ミニバンの『シエナ』をカスタムしたストレッチリムジンを初公開する。

このカスタムカーの車名は、『シエナSWAGGER WAGONシュープリーム』。SWAGGER WAGONとは、シエナの米国CMのタイトル。夫婦でラップミュージックを歌うこのCMは今春、大ブレイクした。

そんなCMにインスパイアされたこのシエナ、何といってもその長さに圧倒される。全長は約6.2m。市販のシエナの全長が5085mmだから、およそ1200mmもストレッチされたことになる。

さらに、異様なまでに低い車高にも注目。20インチのアルミホイールも、車高の低さを強調している。グランドクリアランスが心配になるが、「エアバッグサスペンション」によって、車高は63mmから165mmの間で調整できるという。

シュープリーム(最上の)とうたうだけに、インテリアはゴージャスそのもの。フロアはウッド張りで、広々とした空間には、レザー製のキャプテンシートが向かい合う。冷蔵庫付きのカウンターや大型モニター、コンピューター、JBL製ハイエンドオーディオも備え付けられている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集