ドライブレコーダーの映像を携帯電話で即座に再生 トムコム

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

TM-V730A01
  • TM-V730A01
トム通信工業(トムコム。本社:横浜市)は一般車向けのドライブレコーダー『TM-V730A01』を開発し、8月1日よりカー用品専門ネットショップなどで販売を開始する。業界初の、マイクロSD転送機能を装備し、携帯電話で即座に映像の再生が可能だ。

本機に携帯電話のマイクロSDカードを挿入すれば、SDカードのデータを自動的に転送する。トラブルが起きた際に現場でドライブレコーダーの映像を確認できる(一部に使用できない機種あり)。

また、ドライブや旅の思い出を家族や友人たちと一緒に携帯電話で楽しむことができ、ドコモの携帯電話ならメールで動画を送信することも可能だ。

2GBのSDカードを標準付属、8時間の連続録画ができる。SDカードは32GBまで使用でき、最大約130時間の連続録画が可能になる。また記録データがいっぱいになったら、自動的に古いデータから上書きする。

さらに車からワンタッチではずし、前面のフレームを回転させれば、据え置き型として室内録画もできる。


製品概要
●型番:TM-V730A01
●カメラ有効画素数:30万画素
●カメラ画角:水平105度
●解像度:VGA(640×480)
●記録媒体:SDメモリーカード
2〜32GB
●電源電圧:DC12/24V兼用
●録画方式:常時録画/イベント録画
●寸法:100×61×26mm
ブラケット除く
●質量:約100g
●価格:オープン
実勢価格予想:2万5000円前後
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集