『IRON MAN2』ロバート・ダウニー・Jr、普段の足は SクラスHV

モータースポーツ/エンタメ 映画
ロバート・ダウニー・JrとSクラスハイブリッド
  • ロバート・ダウニー・JrとSクラスハイブリッド
  • Sクラスハイブリッド(資料画像)
全米で5月7日に公開される映画、『IRON MAN2』(アイアンマン2)など、ハリウッド映画に引っ張りだこの人気俳優、ロバート・ダウニー・Jr。その愛車は、メルセデスベンツ『S400ハイブリッド』(日本名:『Sクラスハイブリッドロング』)であることが判明した。

これはメルセデスベンツの米国法人、メルセデスベンツUSAが19日に明らかにしたもの。『IRON MAN2』でのロバート・ダウニー・Jrは、アウディのオープンスポーツカー、『R8スパイダー』をさっそうと乗りこなしているが、プライベートではメルセデスベンツS400ハイブリッドがお気に入りだ。

メルセデスベンツS400ハイブリッドは、2009年4月のニューヨークモーターショーで発表。ハイブリッドシステムは最大出力275psの『S350』用3.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンに、最大出力20ps、最大トルク16.3kgmの小型モーターを追加したもので、システム全体では、最大出力295ps、最大トルク39.3kgmを発生する。アイドリングストップ機能や回生ブレーキも装備された。

ハイブリッドモジュールは非常にコンパクトで、モーターはエンジンと7速AT「7Gトロニック」の間にレイアウト。2次電池は新開発のリチウムイオンバッテリーで、エンジンルームに配置されるため、室内やトランクスペースはいっさい犠牲にしていない。

S400ハイブリッドの米国EPA(環境保護局)燃費は、市街地8km/リットル、高速11km/リットル。この数値は5.5リットルV8(382ps)を積む『S550』よりも約26%良好だ。同車の日本価格は、1405万円である。

メルセデスベンツUSAによると、ハリウッドセレブの間で、S400ハイブリッドをはじめ、『ML450ハイブリッド』、『Eクラス』『Mクラス』『GLクラス』『Rクラス』のクリーンディーゼル仕様、「ブルーテック」が人気を呼んでいるという。

例えば、ディズニーチャンネルのテレビドラマ、『シークレット・アイドル・ハンナ・モンタナ』で大ブレイクした歌手で女優のマイリー・サイラスは、ML450ハイブリッドを所有。『オペラ座の怪人』のジェラルド・バトラーは、S400ハイブリッドが愛車だ。

また、『セックス・アンド・ザ・シティ』のサラ・ジェシカ・パーカー、『ロード・オブ・ザ・リング』のリブ・タイラー、『シン・シティ』のロザリオ・ドーソン、『サマンサWho?』のクリスティナ・アップルゲイト、『デスパレートな妻たち』のフェリシティ・ハフマンなどが、ブルーテックのメルセデスベンツに乗っている。

メルセデスベンツUSAは、2010年公開予定の『Due Date』(支払い期日)の収録現場で撮影されたダウニー・Jrのプライベート写真を公開。いかにも「寝起き」といったスタイルでSクラスのハイブリッドを乗りこなすあたり、さすがはハリウッドセレブである。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集