ETC不正---観光バスを路線バスと偽る

NEXCO東日本は、千葉県警が、ETCシステムを悪用し正規の通行料金の支払を不正に免れていた通行者を、電子計算機使用詐欺の疑いで6日に逮捕し、8日に送致したと発表した。

自動車 社会 社会
NEXCO東日本は、千葉県警が、ETCシステムを悪用し正規の通行料金の支払を不正に免れていた通行者を、電子計算機使用詐欺の疑いで6日に逮捕し、8日に送致したと発表した。

容疑者は大型観光バスのETC車載器をセットアップする際、車種区分上、本来、特大車とすべきところをワンランク低い大型車(路線バス)として登録し、本来支払うべき通行料金の支払を不正に免れる行為を繰り返していた。同社から千葉県警察に通報した。

同社では、容疑者が逮捕されたことは、通行料金負担の公平性の確保、不正通行抑止に結びつくとし、今後も不正通行に対し、毅然とした態度で臨むとともに、警察の捜査に積極的に協力し、不正通行対策に取り組むとしている。

容疑者による不正通行については、通行料金の差額金を確認し、不法に免れた通行料金差額金に加え割増金を請求する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース