「アリタリア・カラー」がスーパーバイクで復活 アプリリア

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
RSV4
  • RSV4
  • RSV4
  • RSV4
  • RSV4
  • RSV4
  • RSV4
  • ストラトス
  • ストラトス
イタリアの2輪メーカー、アプリリアは9日、2010年スーパーバイク世界選手権に参戦する『アプリリア・アリタリア・レーシングチーム』の概要を正式に発表した。

会見はローマのフィウミチーノ国際空港で行なわれ、アリタリア航空のボディカラーをカウルに再現したマシーン、「RSV4」が公開された。

2010年シーズンのライダーは昨年に続くマックス・ビアッジと、今シーズンからアプリリア・チームに入ったレオン・キャミアー。2月28日のオーストラリア戦を皮切りに、4大陸・全13戦に挑む。

 アリタリア航空のアンドレア・ストルファ・マーケティング部長は、「両社の協調は、革新性・技術・世界に発信するイタリアらしさという共通項によって実現したもの」とコメントしている。

だが、今回のアプリリア-アリタリアには、さらなる背景がある。

2008年にイタリア政府は、経営不振が深刻化していたアリタリア航空を立て直すため、国内民間企業の出資による新会社を設立することを決めた。その新会社に出資して会長となったのは、アプリリアの親会社ピアッジョ(ピアジオ)を所有する著名実業家ロベルト・コラニンノ氏だった。

翌2009年、コラニンノ氏のもとでアリタリアは完全民営化を果たし、社名も「アリタリア-イタリア航空」に改称して再発足した。つまり、新アリタリアの“救世主”は、ピアッジョーアプリリアのオーナーだったのである。

1970年代にランチア・ラリーチームのスポンサーを務めたことがあるアリタリアとしては、今回は久々にメジャーなメーカーのスポーツチームとのコラボレーションとなる。

なお、オフシャルサイト内のプロモーション・ビデオではアリタリア操縦士の制服を着るビアッジも観ることができる。

http://www.it.aprilia.it/powernews/33131/aprilia-alitalia-sbkteam.aspx
《大矢アキオ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース