【ダカール10】9000kmのゴールをめざしスタート

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
コース
  • コース
南米大陸を舞台に繰り広げられるラリーレイド、「ダカールラリー」はアルゼンチンの首都、ブエノスアイレスで1日にセレモニアルスタートを切った後、2日に最初の競技区間ステージ1を行なった。4輪総合トップはロマ/ペラン組(BMW)。

ステージ1はブエノスアイレス - コルドバ間684km、うち競技区間251kmで競われた。2位はサインツ/クルス組(VW)、ペテランセル/コトレ組(BMW)。また三橋淳/カタルリ組(トヨタ)がプダクションカテゴリーでクラストップと、さい先よいスタートだ。

2010年のダカールラリーは大西洋岸のブエノスアイレスを出発、太平洋岸のチリ、アントファガスタを経由してブエノスアイレスに戻ってくる周回コースとなっている。4輪部門の走行距離は9030km、そのうち競技区間は4810km。フィニッシュは17日の予定だ。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

  • [動画]インプレッサ、海上ジャンプ…82メートル!! 画像 [動画]インプレッサ、海上ジャンプ…82メートル!!
  • フォード マスタング、伝説のレース仕様車が復活 画像 フォード マスタング、伝説のレース仕様車が復活

特集