「Mapfanナビークル」、地図の昼夜切り替えやノースアップに対応した新バージョンをリリース

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
「Mapfanナビークル」、地図の昼夜切り替えやノースアップに対応した新バージョンをリリース
  • 「Mapfanナビークル」、地図の昼夜切り替えやノースアップに対応した新バージョンをリリース
  • 「Mapfanナビークル」、地図の昼夜切り替えやノースアップに対応した新バージョンをリリース
  • 「Mapfanナビークル」、地図の昼夜切り替えやノースアップに対応した新バージョンをリリース
  • 「Mapfanナビークル」、地図の昼夜切り替えやノースアップに対応した新バージョンをリリース
  • 「Mapfanナビークル」、地図の昼夜切り替えやノースアップに対応した新バージョンをリリース
インクリメントPは、NTTドコモ向けナビアプリ 『MapFanナビークル』のバージョン3.7をリリースし、夜モード表示やルート案内中の北上固定(ノースアップ)に対応した。

バージョン3.7では、ユーザーからの要望の多かったという“時間連動による地図の昼夜モードの切り替え”や“誘導中案内画面の北上固定(ノースアップ)”といった新たな機能を追加。また、既存機能についても見直しにより改修し、使いやすさ・快適さの向上を図った。また先頃NTTドコモが発表した2009年の冬モデルについては、今後発売される各機種に対応する予定だ。

なお、「iMapFan」では「MapFanナビークルVer.3.7」を含む「iMapFan」全ての機能を30日間無料で試用できるキャンペーンも実施している。地図検索・徒歩ナビの「iMapFan地図ナビ交通」(アプリ/ブラウザ版)とセットで月額利用料は315円となっている。アクセスは、メニューリスト>乗換/交通/地図>地図・ナビゲーション>iMapFan地図ナビ交通>MapFanナビークル。

【主な機能追加ポイント】
●時刻連動による地図の夜モード切替に対応
日の出/日の入時間に連動して、自動で昼と夜の地図配色が切り替わる。初期設定は時刻連動だが昼・夜それぞれの固定も可能。

●誘導中の北上固定(ノースアップ)に対応
旧バージョンは、自車の進行方向(ヘディングアップ)のみの表示だったが、案アプリでは北上固定(ノースアップ)にも対応した。初期設定はヘディングアップ。

その他、地図描画や音声案内の改善などを図っている。
《北島友和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース