【SEMA 09】フォード マスタング コブラジェット…限定50台のドラッグレーサー

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
フォード マスタング コブラジェット2010年モデル
  • フォード マスタング コブラジェット2010年モデル
  • フォード マスタング コブラジェット2010年モデル
  • フォード マスタング コブラジェット2010年モデル
  • フォード マスタング コブラジェット2010年モデル
  • フォード マスタング コブラジェット2010年モデル
  • フォード マスタング コブラジェット2010年モデル
フォードは3日、ラスベガスで開幕したSEMAショーにおいて、2010年モデルの『マスタングコブラジェット』を発表した。米国内のドラッグレース参戦を前提に開発されたマスタングで、限定50台を生産する。

SEMAとはスペシャル・エクイップメント・マニュファクチャラー・アソシエーションの略で、米国のアフターパーツメーカーの統括組織。毎年11月に開催されるSEMAショーは、日本のオートサロン、ドイツのエッセンショーと並んで、世界3大チューニングカーショーに位置づけられる。

フォードは2008年のSEMAショーで、マスタングコブラジェットを初公開。同車は1968年、『マスタング』が米国のドラッグレース、「NHRAウインターナショナルズ」で初優勝して40年になるのを記念したモデルだ。開発はフォードレーシングが担当。2009年シーズンの米国ドラッグレースへ実戦投入され、活躍を収めた。

今回発表されたのは、その2010年モデル。エンジンは従来通り、4.0リットルV6(213ps)から5.4リットルV8スーパーチャージャー(500ps)まで、5種類のエンジンの中から顧客が選択する方式だ。ドラッグレース用トランスミッション/ダンパー&スプリング、ロールケージやノンパワーアシストのステアリングやブレーキを標準装備。外観は大きく盛り上がったボンネットが特徴だ。

2010年モデルでは、ローンチコントロールとレブリミッターを新採用。さらに戦闘力の強化が図られた。フォードは2010年1月から、ミシガン州フラットロックのAAI(オート・アライアンス・インターナショナル=マツダとの合弁工場)において、通常のマスタングと同一ラインで50台を限定生産する計画だ。

マスタングコブラジェットは2010年シーズンのNHRAのストック、およびスーパーストッククラスへ参戦予定。その活躍が注目される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • フォード マスタング のドラッグレース仕様、2010年発売 画像 フォード マスタング のドラッグレース仕様、2010年発売
  • 地上最速、日産 フェアレディZ ドラッグレーサー…0‐96km/hを1.2秒!! 画像 地上最速、日産 フェアレディZ ドラッグレーサー…0‐96km/hを1.2秒!!
  • アウディ TTクーペ 100周年仕様…100台限定、544万円 画像 アウディ TTクーペ 100周年仕様…100台限定、544万円
  • 日産の北米ベストセラーSUV、ローグに「Kromエディション」登場 画像 日産の北米ベストセラーSUV、ローグに「Kromエディション」登場

特集