【トヨタF1】中期的な参戦継続は確実

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

29日に開催された、パナソニック・トヨタ・レーシングのF1日本グランプリ直前記者会見で、山科忠チーム代表はチームの将来についての質問に対し、「2012年までのコンコルド協定(参戦チーム間協定)にサインをしていますので」と、中期的な参戦継続の確実性を強調。

長期的展望については「トヨタ自動車はF1が本業ではないわけですから、本業との絡みのなかで検討をすることも(将来的には)あり得るでしょう」との“一般的模範回答”を語るにとどめている。
《遠藤俊幸》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集