【東京モーターショー09】前売り券発売、規模縮小でも料金据え置き

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京モーターショー09】前売り券発売、規模縮小でも料金据え置き
  • 【東京モーターショー09】前売り券発売、規模縮小でも料金据え置き
日本自動車工業会は、10月24日から11月4日まで、千葉市・幕張メッセで一般公開する「第41回東京モーターショー2009」の前売入場券の販売を9月30日から開始する。
 
前売入場券の価格は、一般が1100円(当日1300円)、高校生が500円(当日600円)で、中学生以下は無料。団体入場券(30人以上・旅行代理店のみ取扱い)は一般1100円、高校生500円(前売・当日とも)。9月30日から10月23日までの期間、販売される。
 
今回から若者・ファミリー層がより来場しやすい環境を提供するため、従来小学生までだった入場料の無料化を中学生まで拡大する。
 
販売委託先は、公共交通機関、旅行代理店、コンビニエンスストア、プレイガイドなどで、東京モーターショーオフィシャルウェブサイトでも購入可能。
 
一方、今回の東京モーターショーは海外ブランドの出展がほぼ皆無で、展示スペースは前回の半分と大幅に規模が縮小されるため、入場料が前回と同額なことに不満の声も。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集