スバル ボクサーディーゼル、フットボールのスター選手に納車

自動車 社会 行政

スバル ボクサーディーゼル、フットボールのスター選手に納車
  • スバル ボクサーディーゼル、フットボールのスター選手に納車
スバルアイルランドは28日、『レガシィ』のディーゼル搭載車をダブリンGAAの有名選手、Bryan Cullen選手に納車した。

Bryan Cullen選手はアイルランドの国技、ゲーリックフットボールのスタープレーヤー。ゲーリックフットボールはサッカーとラグビーを合わせたような競技で、サッカーボールよりもやや小さいボールを使い、手と足でプレイする。アイルランドでは非常に人気の高いスポーツだ。

Bryan Cullen選手は、1984年生まれで現在25歳。ダブリンGAAのハーフバックとして活躍している。そんなBryan Cullen選手が愛車として選んだのが、レガシィの「ボクサーディーゼル」だった。

新型レガシィのボクサーディーゼルは、9月15日に開幕したフランクフルトモーターショーで発表されたばかりで、まだ納車がスタートしていない。そのため、納車されたのは先代レガシィとなるが、それでもBryan Cullen選手は満足気だ。

「いつも入念に車は選ぶんだ。とくに安全性と快適性を重視するね。レガシィはすべての項目で条件を満たす車だった」とBryan Cullen選手。アイルランドのスバル販売店、LUSKモーターグループでボクサーディーゼルは引き渡された。

待望の新車を得てテンションも上がるBryan Cullen選手。ゲーリックフットボールでますますの活躍を見せてくれそうだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集