ホンダ エコノパワー全国大会、51チームが初参加 10月10-11日

エコカー 燃費

ホンダ エコノパワー全国大会、51チームが初参加 10月10-11日
  • ホンダ エコノパワー全国大会、51チームが初参加 10月10-11日
  • ホンダ エコノパワー全国大会、51チームが初参加 10月10-11日
  • ホンダ エコノパワー全国大会、51チームが初参加 10月10-11日
  • ホンダ エコノパワー全国大会、51チームが初参加 10月10-11日
ホンダは、10月10 - 11日にツインリンクもてぎで、第29回「本田宗一郎杯ホンダエコノパワー燃費競技全国大会」を開催する。

このイベントは、「1リットルのガソリンで何km走行できるか?」という燃費の限界にチャレンジするモータースポーツ。資源の有効活用や地球温暖化の原因物質の一つであるCO2の削減につながる燃費の向上を競うため、環境志向の高まりとともに、注目されている。

参加者自身が創意工夫を重ねながら物づくりの大切さを体験できる貴重な機会を提供しており、1981年に鈴鹿サーキットで第1回大会を開催して以来、中学生から社会人まで毎年多くの参加者がある。

競技車両は、ホンダの4ストローク50ccエンジンをベースに、大会の車両規則の範囲内で軽量化や空力向上に自由な想像力を発揮し製作する。

今年は合計445チームが参加する。このうち51チームは初参加。海外からもチャレンジングなチームが参加し、新記録を目指して熱い戦いが繰り広げられる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集