[写真蔵]メルセデスベンツ SLS AMG…エクスクルーシブな内外装

自動車 ニューモデル 新型車

[写真蔵]メルセデスベンツ SLS AMG…エクスクルーシブな内外装
  • [写真蔵]メルセデスベンツ SLS AMG…エクスクルーシブな内外装
  • [写真蔵]メルセデスベンツ SLS AMG…エクスクルーシブな内外装
  • [写真蔵]メルセデスベンツ SLS AMG…エクスクルーシブな内外装
  • [写真蔵]メルセデスベンツ SLS AMG…エクスクルーシブな内外装
  • [写真蔵]メルセデスベンツ SLS AMG…エクスクルーシブな内外装
  • [写真蔵]メルセデスベンツ SLS AMG…エクスクルーシブな内外装
  • [写真蔵]メルセデスベンツ SLS AMG…エクスクルーシブな内外装
  • [写真蔵]メルセデスベンツ SLS AMG…エクスクルーシブな内外装
ダイムラーは10日、新型車メルセデスベンツ『SLS AMG』を、15日に開幕するフランクフルトモーターショーで初公開すると発表した。ダイムラーが新たに公表した写真から、新型のディティールを紹介する。

新型SLS AMGは、メルセデスベンツの名車中の名車といわれる1954年発表の『300SL』を、最新技術で甦らせた同社の新フラッグシップスポーツカー。メルセデスベンツの高性能車開発部門のAMGが、デザインからメカニズムまで、すべてを手がけた最初のモデルで、ロングノーズ&ショートデッキの古典的スポーツカーフォルムには、300SLの特徴的なガルウイングドアが継承されている。

エンジンは、『63AMG』シリーズの「M156型」6208cc・V8をベースに、約120か所に渡る専用チューンを受けた「M159型」。ドライサンプオイル潤滑システム、強化クランクシャフトベアリング、鍛造ピストン、新設計インテークなどを採用し、最大出力571ps/6800rpm、最大トルク66.3kgm/4750rpmを絞り出す。欧州複合モード燃費は7.57km/リットルで、ユーロ5やLEV2、ULEV基準を満たす排出ガスなど、環境性能もスーパーカーとしては高水準だ。

エンジンは低重心化のため、フロントアクスル後方の低い位置、フロントミッドシップにマウント。トランスミッションはリアアクスルに配置するトランスアクスルレイアウトとした。トランスミッションは、新開発のデュアルクラッチ7速2ペダルMT、「AMGスピードシフトDCT-7」。オールアルミスペースフレーム構造により、車重が1620kgに抑えられた結果、SLS AMGは0 - 100km/h加速3.8秒、最高速317km/hという世界最高峰の性能をマークする。

今回公表された写真は、アグレッシブな赤いボディカラー。フルレザー内装にはブラック、クラシックレッド、ホワイト、サンドなど、豊富なバリエーションが用意される。新型SLS AMGは2010年春、欧州で販売開始。ドイツでの価格は、17万7310ユーロ(約2355万円)からとアナウンスされている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集