ホンダ ストリーム…減税措置適合タイプを設定

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ ストリーム…減税措置適合タイプを設定
  • ホンダ ストリーム…減税措置適合タイプを設定
  • ホンダ ストリーム…減税措置適合タイプを設定
  • ホンダ ストリーム…減税措置適合タイプを設定
ホンダは『ストリーム』に、4月から施行されている「環境対応車普及促進税制」(エコカー減税)と「環境対応車普及促進対策費補助金」に対応した減税措置適合タイプを拡大して、9月10日から発売する。 

今回、「Xスタイリッシュ」パッケージをベースに、「RSZ」で好評のエアロパーツやブラック内装、15インチアルミホイールを標準装備した新タイプ「ZS」を設定する。2010年度燃費基準+15%を達成し、エコカー減税と補助金に対応している。

また、2列シート仕様の「RST」で好評のフロントグリルや大型テールゲートスポイラーなどを装備した「Sパッケージ」と、ホンダHDDインターナビシステムやキーレスエントリーをお買い得感の高い価格でパッケージオプションとした「HDDナビパッケージ」を設定した。

価格はZSの1.8リットルが203万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集