パーク24、小田急沿線3か所でパーク&ライドサービス

自動車 社会 行政
時間貸駐車場「タイムズ」を運営・管理するパーク24と小田急電鉄は、7月10日から、ICカード乗車券「PASMO」で小田急線を利用するとタイムズの駐車料金を優待する「パーク&ライド」サービスを小田急線沿線の3か所のタイムズで開始する。

このサービスは、パーク24が開発したシステムを活用したもので、向ヶ丘遊園・東林間・小田急永山駅の3か所のタイムズを利用する際、小田急線最寄り駅で降車時に使用したPASMOを精算機にタッチするだけで、駐車料金を自動的に最大300円優待する。支払いについてもPASMO電子マネーを利用できる。

これまでパーク24では、ドライバーに利便性の高い駐車場サービスを提供するとともに、首都圏を中心にパーク&ライドサービスを展開し、交通渋滞の緩和や環境問題に対し、積極的に取り組んできた。また、小田急電鉄では、地球温暖化対策の一環としてCO2の排出量が少ない鉄道の利用促進を図ってきた。
 
両社では、今回のパーク&ライドサービスが、交通渋滞の緩和や環境負荷低減に貢献するとの考えから、今後も小田急線沿線で同様のサービスを順次導入していく予定。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース