トヨタ、ライトトラックでも5部門制覇 米国初期品質調査…JDパワー

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ、ライトトラックでも5部門制覇 米国初期品質調査…JDパワー
  • トヨタ、ライトトラックでも5部門制覇 米国初期品質調査…JDパワー
  • トヨタ、ライトトラックでも5部門制覇 米国初期品質調査…JDパワー
  • トヨタ、ライトトラックでも5部門制覇 米国初期品質調査…JDパワー
  • トヨタ、ライトトラックでも5部門制覇 米国初期品質調査…JDパワー
  • トヨタ、ライトトラックでも5部門制覇 米国初期品質調査…JDパワー
  • トヨタ、ライトトラックでも5部門制覇 米国初期品質調査…JDパワー
  • トヨタ、ライトトラックでも5部門制覇 米国初期品質調査…JDパワー
  • トヨタ、ライトトラックでも5部門制覇 米国初期品質調査…JDパワー
米国の民間調査会社、JDパワー&アソシエイツ社は22日、「2009年米国自動車初期品質調査」の結果を公表した。MAV(ライトトラック=SUV、ピックアップトラック、ミニバン)カテゴリーのランキングでは、トヨタが8部門中5部門で首位。乗用車カテゴリーと合わせて、全18部門中10部門で1位という強さを見せた。

この調査は、今年で23回目。2009年モデルを新車で購入またはリースした顧客を対象に、納車から90日後の初期品質について調査した。質問項目は、製造不具合や設計不具合など合計228項目。調査は2-5月にかけて行われ、8万900人以上から回答を得た。

MAVカテゴリーの各部門ベスト3は、以下の通り。

コンパクト
1. クライスラー『PTクルーザー』
1. (同率)ホンダ『CR-V』
2. 三菱『アウトランダー』

ミッドサイズ
1. シボレー『トレイルブレイザー』
1. (同率)フォード『エッジ』
1. (同率)トヨタ『4ランナー』(日本名:『ハイラックスサーフ』)

ラージ
1. GMC『ユーコン』
2. シボレー『タホ』

ミッドサイズプレミアム
1. レクサス『GX』(日本名:トヨタ『ランドクルーザープラド』
2. レクサス『RX』
3. キャデラック『SRX』

ラージプレミアム
1. レクサス『LX』(日本名:トヨタ『ランドクルーザー200』のレクサス版)
2. キャデラック『エスカレード』
3. メルセデスベンツ『GLクラス』

ラージピックアップ
1. フォード『F-150』
1. (同率)トヨタ『タンドラ』
2. シボレー『アバランチ』

ミッドサイズピックアップ
1. ホンダ『リッジライン』
2. 日産『フロンティア』
3. フォード『レンジャー』

ミニバン
1. トヨタ『シエナ』
2. ホンダ『オデッセイ』

トヨタがレクサスと合わせて、8部門中5部門で首位を獲得。SUV、ピックアップトラック、ミニバンと、ジャンルを問わず高い初期品質を示す結果となった。とくにレクサスLXは、100台当たりの不具合指摘件数が52PPと、調査対象の中で最も優秀な結果を残している。

米国トヨタ販売のジム・レンツ社長は、「乗用車と合わせて10部門での1位獲得に喜んでいる。顧客から指摘された不具合を早期に改善し、よりいっそうの品質向上に努めたい」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集