【三菱 i-MiEV 発表】益子社長「次の100年の扉を開く」

自動車 ニューモデル 新型車
【三菱 i-MiEV 発表】益子社長「次の100年の扉を開く」
  • 【三菱 i-MiEV 発表】益子社長「次の100年の扉を開く」
  • 【三菱 i-MiEV 発表】益子社長「次の100年の扉を開く」
  • 【三菱 i-MiEV 発表】益子社長「次の100年の扉を開く」
三菱自動車の益子修社長は5日の『i-MiEV』の発表会で、同車を市場投入することは、「頂点技術への挑戦、新しい時代への挑戦であると考えている」と力説した。

同車は、三菱自動車における43年の電気自動車技術の集大成であり、環境汚染、地球温暖化、石油エネルギーの枯渇など、自動車が直面する課題に対応する究極の環境対応車と見ている。

「i-MiEVは次の100年の扉を開くパイオニアになる。電気自動車の普及を加速させる役割を担いたいと思う」と益子社長。

ただ、電気自動車で黒字化を達成するには年間3万台を販売する必要があり、同社の経営に貢献するまでにはしばらく時間がかかる。

経営者は何かと短期的な利益を求められているが、将来に向けた種まきをすることのほうがより重要なのではないだろうか。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

  • 三菱 環境ビジョン2020を策定…3つの観点で取り組みを推進 画像 三菱 環境ビジョン2020を策定…3つの観点で取り組みを推進
  • スバル プラグインステラ 発表…472万5000円のEV 画像 スバル プラグインステラ 発表…472万5000円のEV
  • 豊田自動織機、PHVやEVの充電スタンドを7月から発売 画像 豊田自動織機、PHVやEVの充電スタンドを7月から発売
  • MINI の電気自動車、第1号車をデリバリー 画像 MINI の電気自動車、第1号車をデリバリー
  • クライスラー、積極投資計画を発表…EVの早期市販へ 画像 クライスラー、積極投資計画を発表…EVの早期市販へ

特集