GT-R のニュル記録、ダンロップのランフラットタイヤを装着

自動車 ビジネス 企業動向
GT-R のニュル記録、ダンロップのランフラットタイヤを装着
  • GT-R のニュル記録、ダンロップのランフラットタイヤを装着
  • GT-R のニュル記録、ダンロップのランフラットタイヤを装着
  • GT-R のニュル記録、ダンロップのランフラットタイヤを装着
住友ゴム工業が開発したダンロップブランドの高性能ランフラットタイヤ「SP SPORT 600 DSST CTT」が4月23日にドイツ・ニュルブルクリンクサーキットで、日産自動車と共同で実施した2009年モデルの『NISSAN GT-R』の走行テストで、量産市販車最高水準となる7分26秒70を記録した。

SP SPORT 600 DSST CTTを装着したGT-Rは、昨年4月16日に実施した同テストで、量産市販車として初めて7分30秒の壁を破る7分29秒を記録したが、今回は自らの記録を約3秒も更新することに成功した。

SP SPORT 600 DSST CTTは、マルチパフォーマンス・スーパーカーであるGT-Rの性能を最大限に発揮させるよう開発したタイヤ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集