アストンマーチン One-77、コンクールデレガンスの最優秀デザイン賞に

自動車 ニューモデル 新型車
アストンマーチン One-77、コンクールデレガンスの最優秀デザイン賞に
  • アストンマーチン One-77、コンクールデレガンスの最優秀デザイン賞に
アストンマーチン(アストンマーティン)は26日、イタリア・コモ湖畔で行われた「コンクールデレガンス」で初公開した『One-77』が、今年の最優秀デザインアワードに輝いたと発表した。

One-77は7.3リットルV12(700ps)を搭載。0-96km/h加速3.5秒、最高速322km/hのパフォーマンスを誇る。わずか77台のみが限定生産され、価格は100万ポンド(約1億3700万円)というスーパーカーだ。

3月のジュネーブモーターショーではOne-77のシャシーナンバー1が展示されたが、インテリアやパワートレインは未完成状態。今回のコンクールデレガンスで、それらが組み込まれた市販仕様が披露された。

One-77のインテリアは、厳選したハンドメイド素材がふんだんに使用され、非常にエキゾジックな空間に仕立てられた。写真からも、そのエクスクルーシブな雰囲気が伝わってくる。

コンクールデレガンスでは例年、部門別に優れた車を表彰しているが、One-77はコンセプトカー&プロトタイプ部門の最優秀デザイン賞を受賞。同賞には8台がエントリーしていたが、One-77は全審査員の得票の30%以上を占める支持を獲得したという。

アストンマーチンのMarek Reichmanデザインディレクターは、「最高の栄誉。One-77が自動車デザインのベンチマークとして認められた」と、受賞の喜びを語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【東京コンクール・デレガンス09】ベストオブショウに世界で1台のマセラティ 画像 【東京コンクール・デレガンス09】ベストオブショウに世界で1台のマセラティ
  • AMG Fascination…SLRスターリングモスは、6月から生産開始 画像 AMG Fascination…SLRスターリングモスは、6月から生産開始
  • ルノーのデザイントップ交代…ルケマン後任は元マツダのヴァンデンアッカー 画像 ルノーのデザイントップ交代…ルケマン後任は元マツダのヴァンデンアッカー
  • ボルボのデザイン重役人事 画像 ボルボのデザイン重役人事

特集