【株価】米自動車大手救済策の不透明さに嫌気

自動車 ビジネス 株価

【株価】米自動車大手救済策の不透明さに嫌気
  • 【株価】米自動車大手救済策の不透明さに嫌気
全体相場は急反落。朝方は小高い局面も見られたが、円相場が1ドル=96円台に上昇したことから地合いが悪化。米自動車大手の救済策が不透明になったことも嫌気され、平均株価は390円安の8236円台に急落。自動車株は全面安となった。

ホンダが前週末比165円安の2300円と反落。トヨタ自動車が120円安の3140円、日産自動車が30円安の361円と反落した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集