バス・タクシー・トラックなど、低公害車導入補助を開始…国交省

エコカー 燃費

国土交通省は30日、2009年度の低公害車導入補助制度を4月1日から開始すると発表した。

バス・タクシー・トラック事業者等を対象に、CNG車、ハイブリッド車を導入する際、通常車両との価格差の2分の1を補助するもので、新年度からは、クリーンディーゼル車、電気自動車、ディーゼル低燃費バス・トラック、LPG低燃費タクシー、LPGバス・トラックの導入に対しても補助を行う。

4月1日以降、地方運輸局や運輸支局で順次申請の受付を開始する。
 
また、同省ではこれまでもCNG車を対象に、環境先進地域での重点的、計画的な普及を促進するモデル事業を行ってきたが、新年度からは対象車種をハイブリッド車と電気自動車にも拡充し、地方公共団体、運送事業者等と連携して導入を加速するための「次世代自動車導入加速モデル事業」を実施することにしており、1日から実施地域の募集を開始する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集