2月の貿易統計…輸出・輸入ともに過去最大の落ち込み

自動車 ビジネス 企業動向

財務省が発表した2月の貿易統計によると、輸出は自動車、半導体などの電子部品が減少し、前年同月比49.4%減の3兆5255億円と過去最大の落ち込みとなった。

輸入も非鉄金属などが減少し、同43.0%減の3兆4431億円と過去最大のマイナス幅となった。
 
輸出で自動車は金額ベースで同70.9%減となった。電子部品は同51.1%減、自動車部品が同60.8%減だった。
 
輸入では原粗油が金額ベースで同64.7%減、非鉄金属が同70.8%減、石油製品が同67.8%減だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集