財務省に関するニュースまとめ一覧

JRは整備新幹線の貸付料をさらに負担を 財務省歳出改革部会が提言 画像
鉄道

JRは整備新幹線の貸付料をさらに負担を 財務省歳出改革部会が提言

財務省は5月16日に初めて開催した「歳出改革部会」で、整備新幹線におけるJRの負担増などを含む提言内容を明らかにした。

「私のこと愛してないの?」グラドル・久松郁実が注意を呼びかけ…自動車盗難防止キャンペーン 10月7-20日 画像
自動車 社会

「私のこと愛してないの?」グラドル・久松郁実が注意を呼びかけ…自動車盗難防止キャンペーン 10月7-20日

「自動車盗難等の防止に関する官民合同プロジェクトチーム」は、グラビアアイドルの久松郁実さんを起用した「第18次自動車盗難防止キャンペーン」を10月7日から20日まで実施する。

北海道新幹線の赤字額が100億円を突破する見込みに…財務大臣の諮問機関が整備新幹線を事業評価 画像
鉄道

北海道新幹線の赤字額が100億円を突破する見込みに…財務大臣の諮問機関が整備新幹線を事業評価

財務省は4月25日、同日に開催した「財政制度分科会」で、2017年度の北海道新幹線(新青森~新函館北斗間148.8km)の営業損益(赤字)が100億円を突破する見込みになったことを明らかにした。

大臣間合意後初、自賠責運用益 繰戻し「継続していくことは極めて重要」...麻生太郎財相 画像
自動車 社会

大臣間合意後初、自賠責運用益 繰戻し「継続していくことは極めて重要」...麻生太郎財相

自動車ユーザーが負担した保険料の運用益6169億円の一部、23億2000万円の返済が来年度予算案に組み込まれた。15年ぶりの返済となることについて、麻生太郎財相が26日の会見でコメントした。閣議後会見で触れるのは、昨年12月の大臣合意後初めてのことだ。

国交相と財相の折衝、財投を活用した圏央道の整備などが決定 画像
自動車 社会

国交相と財相の折衝、財投を活用した圏央道の整備などが決定

国土交通省は、2018年度予算に関する大臣折衝(18日)の結果、物流ネットワーク整備による生産性向上と一般会計から自動車安全特別会計への一部繰り戻しが認められたと発表した。

自動車ユーザー保険料23億円の返済、財務省から...大臣折衝を経て15年ぶり 画像
自動車 社会

自動車ユーザー保険料23億円の返済、財務省から...大臣折衝を経て15年ぶり

石井啓一国土交通相と麻生太郎財相は18日、2018年度の国土交通予算で合意した。その中で財務省は15年ぶりに自動車ユーザーの保険料運用益の返済に応じた。

6169億円のゆくえ…自動車ユーザーの保険料運用益、大臣折衝で18日に決着へ 画像
自動車 社会

6169億円のゆくえ…自動車ユーザーの保険料運用益、大臣折衝で18日に決着へ

20年以上前に貸し付けられた自賠責保険の保険料運用益の返済が18日午後、石井啓一国土交通相と麻生太郎財相の大臣折衝を経て決着する。2010年の両大臣覚書で、元利合計6169億円の返済期限が来年度に迫っている。

6169億円の返済巡り、自賠責制度を考える会が麻生財相と会う 画像
自動車 社会

6169億円の返済巡り、自賠責制度を考える会が麻生財相と会う

交通事故被害者と自動車関係団体で構成する「自賠責制度を考える会」(座長=日本大学危機管理学部長・福田弥夫教授)が、麻生太郎財相と面会していたことがわかった。

今度こそ約6200億円の保険料、返済を求める…自賠責制度を考える会発足 画像
自動車 社会

今度こそ約6200億円の保険料、返済を求める…自賠責制度を考える会発足

金融庁の自賠責保険審議会や、国土交通省の自賠保障制度のあり方に係る懇談会に出席する委員が中心となり「自賠責制度を考える会」(仮称)を発足する。

自賠責運用益6169億円、国交省への返済は?---予算の査定も握る財務省国土交通3係 画像
自動車 社会

自賠責運用益6169億円、国交省への返済は?---予算の査定も握る財務省国土交通3係

運用益6169億円の返済を求め、財務省に申し入れをすべき。そんな厳しい意見も出た今年の「今後の自動車損害賠償保障制度のあり方に係る懇談会」(あり方懇)。

自賠責保険---あり方懇談会の委員、財務省に申入れを要求する 画像
自動車 社会

自賠責保険---あり方懇談会の委員、財務省に申入れを要求する

30日に都内で開催された「今後の自動車損害賠償保障制度のあり方に係る懇談会」(あり方懇)で、出席した委員から相次いで、財務省への貸付金の返済を迫る意見が出された。

運用益30億で事業規模130億円! 自賠責保険の被害者救済策、持続不可能の理由は財務省 画像
自動車 社会

運用益30億で事業規模130億円! 自賠責保険の被害者救済策、持続不可能の理由は財務省

「今後の自動車損害賠償保障制度のあり方に係る懇談会」(あり方懇)が30日、都内で開催された。出席した委員から、交通事故の被害者救済制度の根幹が危ぶまれる、という指摘が相次いだ。

「せめて見通しを」東海環状道の早期全線開通を求め...岐阜・三重両知事 画像
自動車 ビジネス

「せめて見通しを」東海環状道の早期全線開通を求め...岐阜・三重両知事

東海環状自動車道の全線完成を訴え、岐阜県と三重県の知事らが、官邸や関係省庁を訪れた。両知事らが「強く要望する」のは、東海環状自動車道西回りの建設と開通についてだ。

マイナス金利実施で、麻生財務相がつけた注文と期待 画像
自動車 社会

マイナス金利実施で、麻生財務相がつけた注文と期待

日銀史上初、世界でもまれにみるマイナス金利は、その効果も副作用も手探りだ。マイナス金利が実際された16日、会見に臨んだ麻生太郎財務相は記者を目の前に、こう皮肉ってみせた。

来年度も0円回答、自動車ユーザーの支払った保険料運用益6072億円返済なし 画像
自動車 社会

来年度も0円回答、自動車ユーザーの支払った保険料運用益6072億円返済なし

来年度の予算案が国会で話し合われている。財務省は自動車事故の被害者救済を目的とした「自動車賠償責任保険」(自賠責)の保険料運用益6072億円の返済について、来年度予算でも0円回答を通した。

新幹線50周年記念の百円玉、残る4線のデザインが決定 画像
鉄道

新幹線50周年記念の百円玉、残る4線のデザインが決定

財務省は6月26日、「新幹線鉄道開業50周年記念貨幣」のうち、山形・秋田・九州・北海道4線の百円貨幣の図柄を決めたと発表した。

新幹線50周年記念の百円玉、4月22日引換開始…まず5線 画像
鉄道

新幹線50周年記念の百円玉、4月22日引換開始…まず5線

財務省は3月13日、「新幹線鉄道開業50周年記念貨幣」のうち、2015年度に発行する百円貨幣5種類の引換えを4月22日に開始すると発表した。

新幹線50周年記念の百円玉、発行枚数決まる 画像
鉄道

新幹線50周年記念の百円玉、発行枚数決まる

財務省は1月23日、「新幹線鉄道開業50周年記念貨幣」のうち、5路線の車両をデザインした「百円クラッド貨幣」の発行枚数を決めた。計1156万8000枚を発行する。

新幹線開業50周年記念硬貨、百円玉5種類のデザイン決まる 画像
鉄道

新幹線開業50周年記念硬貨、百円玉5種類のデザイン決まる

財務省は9月30日、「新幹線鉄道開業50周年記念貨幣」のうち百円貨幣5種類のデザインが決まったと発表した。

財務省、新幹線50周年の記念貨幣を発行 画像
鉄道

財務省、新幹線50周年の記念貨幣を発行

財務省は4月25日、「新幹線鉄道開業50周年記念貨幣」を発行すると発表した。千円貨幣と百円貨幣の2種類を発行する。

麻生財務相、大臣間の覚書「詳しく知らない」...自賠責保険運用益の一般会計への繰り入れで 画像
自動車 社会

麻生財務相、大臣間の覚書「詳しく知らない」...自賠責保険運用益の一般会計への繰り入れで

麻生財務相は28日、国土交通省が2013年度と2014年度の2度の予算の概算要求で繰り戻しを要求した、いわゆる一般会計の隠れ借金について、「詳しく知らない」との認識を示した。

財務省2014年度もゼロ回答、自賠責保険料運用益は取り戻せるのか 画像
自動車 社会

財務省2014年度もゼロ回答、自賠責保険料運用益は取り戻せるのか

歳入が多かった特別会計に対して、財政難の一般会計が借金をする「隠れ繰入金」の問題で、返済を求める国土交通省に対して財務省は、来年度もゼロ回答を通した。

【新聞ウォッチ】痛し痒しの自動車取得税廃止、あの「道路特定財源」も復活へ 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】痛し痒しの自動車取得税廃止、あの「道路特定財源」も復活へ

昔の名前で出てくるのはクルマの名前ばかりではなかった。自民党税制調査会は消費増税に伴って自動車取得税を廃止する一方、自動車重量税を減税したうえで「道路特定財源」にする方針を打ち出したという

【新聞ウォッチ】 自動車2税の情報も混乱、「廃止見送り」から一転「取得税のみ廃止へ」 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】 自動車2税の情報も混乱、「廃止見送り」から一転「取得税のみ廃止へ」

アルジェリアの天然ガス施設で「日揮」の日本人社員ら多数の外国人が拘束されたテロ事件。アルジェリア軍による武装勢力の掃討作戦の結果、人質計23人が死亡したとアルジェリア内務省が発表したものの、死者の国別内訳は明らかにしていない。

自動車の対中輸出額が82%減、日本車不買運動が影響…10月 画像
自動車 ビジネス

自動車の対中輸出額が82%減、日本車不買運動が影響…10月

財務省が発表した10月の貿易統計(速報)によると、自動車、鉱物性燃料などの輸出が減少、輸入は原粗油、非鉄金属が減少し輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は5490億円の赤字となった。

    1 2 3 4 > 次
Page 1 of 4