財務省に関するニュースまとめ一覧

ガソリン補助金がスタンドの経営改善に使われたってほんと? 財務省の調査 画像
自動車 社会

ガソリン補助金がスタンドの経営改善に使われたってほんと? 財務省の調査

政府のガソリン補助金がガソリン価格の引き下げではなく、スタンドの経営改善に使われていた、という報道があった。財務省の調査によると、3~7月の補助金総額5577億円に対し、抑制額は5467億円で、110億円が価格抑制に使われていなかった。その差は総額の2%。

鉄道開業150周年のプレミアム貨幣を発売…純銀製の「千円玉」 10月5日から受付 画像
鉄道

鉄道開業150周年のプレミアム貨幣を発売…純銀製の「千円玉」 10月5日から受付

財務省は8月2日、鉄道開業150周年の記念貨幣を発行すると発表した。

4月の自動車輸出額50.6%減の5253億円、「3・11」以来の下げ幅[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

4月の自動車輸出額50.6%減の5253億円、「3・11」以来の下げ幅[新聞ウォッチ]

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

JRは整備新幹線の貸付料をさらに負担を 財務省歳出改革部会が提言 画像
鉄道

JRは整備新幹線の貸付料をさらに負担を 財務省歳出改革部会が提言

財務省は5月16日に初めて開催した「歳出改革部会」で、整備新幹線におけるJRの負担増などを含む提言内容を明らかにした。

「私のこと愛してないの?」グラドル・久松郁実が注意を呼びかけ…自動車盗難防止キャンペーン 10月7-20日 画像
自動車 社会

「私のこと愛してないの?」グラドル・久松郁実が注意を呼びかけ…自動車盗難防止キャンペーン 10月7-20日

「自動車盗難等の防止に関する官民合同プロジェクトチーム」は、グラビアアイドルの久松郁実さんを起用した「第18次自動車盗難防止キャンペーン」を10月7日から20日まで実施する。

北海道新幹線の赤字額が100億円を突破する見込みに…財務大臣の諮問機関が整備新幹線を事業評価 画像
鉄道

北海道新幹線の赤字額が100億円を突破する見込みに…財務大臣の諮問機関が整備新幹線を事業評価

財務省は4月25日、同日に開催した「財政制度分科会」で、2017年度の北海道新幹線(新青森~新函館北斗間148.8km)の営業損益(赤字)が100億円を突破する見込みになったことを明らかにした。

大臣間合意後初、自賠責運用益 繰戻し「継続していくことは極めて重要」...麻生太郎財相 画像
自動車 社会

大臣間合意後初、自賠責運用益 繰戻し「継続していくことは極めて重要」...麻生太郎財相

自動車ユーザーが負担した保険料の運用益6169億円の一部、23億2000万円の返済が来年度予算案に組み込まれた。15年ぶりの返済となることについて、麻生太郎財相が26日の会見でコメントした。閣議後会見で触れるのは、昨年12月の大臣合意後初めてのことだ。

国交相と財相の折衝、財投を活用した圏央道の整備などが決定 画像
自動車 社会

国交相と財相の折衝、財投を活用した圏央道の整備などが決定

国土交通省は、2018年度予算に関する大臣折衝(18日)の結果、物流ネットワーク整備による生産性向上と一般会計から自動車安全特別会計への一部繰り戻しが認められたと発表した。

自動車ユーザー保険料23億円の返済、財務省から...大臣折衝を経て15年ぶり 画像
自動車 社会

自動車ユーザー保険料23億円の返済、財務省から...大臣折衝を経て15年ぶり

石井啓一国土交通相と麻生太郎財相は18日、2018年度の国土交通予算で合意した。その中で財務省は15年ぶりに自動車ユーザーの保険料運用益の返済に応じた。

6169億円のゆくえ…自動車ユーザーの保険料運用益、大臣折衝で18日に決着へ 画像
自動車 社会

6169億円のゆくえ…自動車ユーザーの保険料運用益、大臣折衝で18日に決着へ

20年以上前に貸し付けられた自賠責保険の保険料運用益の返済が18日午後、石井啓一国土交通相と麻生太郎財相の大臣折衝を経て決着する。2010年の両大臣覚書で、元利合計6169億円の返済期限が来年度に迫っている。

6169億円の返済巡り、自賠責制度を考える会が麻生財相と会う 画像
自動車 社会

6169億円の返済巡り、自賠責制度を考える会が麻生財相と会う

交通事故被害者と自動車関係団体で構成する「自賠責制度を考える会」(座長=日本大学危機管理学部長・福田弥夫教授)が、麻生太郎財相と面会していたことがわかった。

今度こそ約6200億円の保険料、返済を求める…自賠責制度を考える会発足 画像
自動車 社会

今度こそ約6200億円の保険料、返済を求める…自賠責制度を考える会発足

金融庁の自賠責保険審議会や、国土交通省の自賠保障制度のあり方に係る懇談会に出席する委員が中心となり「自賠責制度を考える会」(仮称)を発足する。

自賠責運用益6169億円、国交省への返済は?---予算の査定も握る財務省国土交通3係 画像
自動車 社会

自賠責運用益6169億円、国交省への返済は?---予算の査定も握る財務省国土交通3係

運用益6169億円の返済を求め、財務省に申し入れをすべき。そんな厳しい意見も出た今年の「今後の自動車損害賠償保障制度のあり方に係る懇談会」(あり方懇)。

自賠責保険---あり方懇談会の委員、財務省に申入れを要求する 画像
自動車 社会

自賠責保険---あり方懇談会の委員、財務省に申入れを要求する

30日に都内で開催された「今後の自動車損害賠償保障制度のあり方に係る懇談会」(あり方懇)で、出席した委員から相次いで、財務省への貸付金の返済を迫る意見が出された。

運用益30億で事業規模130億円! 自賠責保険の被害者救済策、持続不可能の理由は財務省 画像
自動車 社会

運用益30億で事業規模130億円! 自賠責保険の被害者救済策、持続不可能の理由は財務省

「今後の自動車損害賠償保障制度のあり方に係る懇談会」(あり方懇)が30日、都内で開催された。出席した委員から、交通事故の被害者救済制度の根幹が危ぶまれる、という指摘が相次いだ。

    1 2 3 4 5 6 7 > 次
Page 1 of 7