鉄道開業150周年のプレミアム貨幣を発売…純銀製の「千円玉」 10月5日から受付

月岡芳年が制作し、歌川年延が助筆した錦絵「高縄鉄道之図」の一部を基にデザインされた表面。
  • 月岡芳年が制作し、歌川年延が助筆した錦絵「高縄鉄道之図」の一部を基にデザインされた表面。
  • 復元された「旧新橋停車場」を基にデザインされた裏面。

財務省は8月2日、鉄道開業150周年の記念貨幣を発行すると発表した。

この貨幣は額面が千円の硬貨で、デザインは表面が「高縄鉄道之図」、裏面が「旧新橋停車場」となっている。純銀製で特殊な技術を使用して製造されることから、発売額が1万2300円となるプレミアム型となる。

7万枚が独立行政法人造幣局から通信販売され、10月5日から3週間程度申込みを受け付ける。発送は2023年2月中旬以降となる。

復元された「旧新橋停車場」を基にデザインされた裏面。復元された「旧新橋停車場」を基にデザインされた裏面。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集