GARMIN、3.5インチ液晶のコンパクトPND nuvi 205 を日本導入

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

PND最大手のGARMINの日本正規代理店である いいよねっと は、3.5インチ液晶を持つコンパクトPNDの新型機種『nuvi 205』を発表した。発売は4月中旬、価格はオープン。

nuvi 205はベストセラーモデル『nuvi 250/250Plus』の後継モデルで、デザインは従来モデルを踏襲、高さ74mm・幅96mm・厚さ20mm、重量は145gと同クラスのPNDの中ではもっともコンパクトかつ軽量な部類に属する。外部メモリはマイクロSDロカードに対応、背面にはPCとの通信および電源供給を兼ねたミニUSBスロットを実装する。内蔵電池の駆動時間は4時間以上としている。

日本国内の地図や検索データは2GBの内蔵フラッシュメモリに収録。住所検索データは3300万件、電話番号検索は800万件を実装するほか、ジャンル別検索は内容を一新しヒット率向上させたという。またSA/PAに新設されたスマートICから出場しても迷走しにくいリルート制御も加えている。

GARMIN製品の特徴である海外対応についても従来モデルと同様にサポート。別売りのマップソース(マイクロSDカード)によりプラグ&プレイで海外でのナビゲーションが可能だ。

また、画像ファイル内に格納された緯度経度情報を取り込んで案内する「フォトナビゲーション」機能も上位機種nuvi900およびnuvi205Wに引き続きサポートする。さらに、走行軌跡データはGPXファイルとしてフラッシュメモリ内に記録する機能も追加。nuvi205をPCに接続し、Google Earthなどの地図ソフトへファイルをドロップすれば、走行軌跡の確認ができる。
《北島友和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集