「最多勝=チャンピオン」は2010年に延期へ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

「最多勝=チャンピオン」は2010年に延期へ
  • 「最多勝=チャンピオン」は2010年に延期へ
FIAは先日の世界モータースポーツ評議会で決定された王者決定法の導入について、チームの反対がある場合は2010年に遅らせると発表した。

「いかなる理由であるにせよF1チーム側が現在新システムに同意していないならば、FIAは導入を2010年に延期することになるだろう」と、FIAは声明を出している。

チーム側が組織するFOTAの提案である1 - 3位のポイントをそれぞれ12、9、7にするという案を却下し、バーニー・エクレストンが提唱する最も勝利数の多いドライバーをワールドチャンピオンとするというアイデアが採用されたが、ドライバーからも「危険な考えだ」との批判が相次いでいた。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集