コマツ、中型ブルドーザーをフルモデルチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

コマツ、中型ブルドーザーをフルモデルチェンジ
  • コマツ、中型ブルドーザーをフルモデルチェンジ
コマツは、中型ブルドーザー『D65EX / PX』をフルモデルチェンジし、4月1日から販売を開始する。

今回のフルモデルチェンジでは、動力伝達効率に優れたロックアップ機構付き自動変速パワーラインを採用し、燃料消費量を10%低減した。さらに、D65EXでは、作業量を従来機種と比べて15%アップする形状の掘削ブレード「シグマドーザ」(特許出願中)をオプションとして設定する。これらのトータル効果により、燃費効率を従来機種よりも25%低減する。
 
また、キャブの従来構造を一新し、ROPSと一体化した。騒音・振動を大幅に削減するとともに、ROPSの支柱がないため、側方視界も広々として抜群の全方向視界を実現する。
 
油圧によりブレードのアングル操作が可能な「パワーアングル・パワーチルトドーザ(PAT)仕様車」も設定する。
 
価格はD65PXが3040万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集