道東道、池田本線料金所でETCレーン運用開始 3月31日

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

道東道、池田本線料金所でETCレーン運用開始 3月31日
  • 道東道、池田本線料金所でETCレーン運用開始 3月31日
NEXCO東日本・北海道支社は、道東自動車道・池田本線料金所ETCレーンを31日より運用開始すると発表した。道東道トマムIC - 本別IC・足寄ICの区間で、ETCレーンは初となる。

運用開始日時は、31日の10時。当日は現地で運用開始セレモニーを実施する。

また、運用開始に併せて、ETC運用開始記念キャンペーンを4月4 - 5日に実施。このキャンペーンは、「E-NEXCOpass」新規加入者(要事前予約:両日とも限定75名)にETC車載器を2750円で提供するもの。

開催場所は、長崎屋 帯広店 2階センタープラザ(帯広市西4条南12-3)。受付時間は、10時 - 16時。

池田本線料金所以外の、トマムIC - 池田IC間のETC整備は、2009年度の占冠IC(仮称)- トマムIC開通時に併せて、全料金所に整備する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集