【株価】円相場上昇で輸出関連株に売り

自動車 ビジネス 株価

全体相場は反落。円相場が1ドル=96円台に上昇したことから輸出関連株が売り先行の展開。内需関連の主力株にも海外投資家の売りが出た。前日平均株価で300円強上げたとあって、値ごろ感からの売りも出た模様だ。

自動車株は全面安。トヨタ自動車が前日比90円安の2820円と反落。ホンダが145円安の2065円、日産自動車が16円安の323円と反落した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集