出会い頭衝突、男児が車外放出で死亡

自動車 社会 社会

2日夕方、岐阜県大垣市内の県道で、交差点を進行していた乗用車と軽乗用車が出会い頭に衝突した。軽乗用車は中破し、後部座席に同乗していた5歳の男児が車外に投げ出されて死亡。運転者を含む2人が軽傷を負った。

岐阜県警・大垣署によると、事故が起きたのは2日の午後4時25分ごろ。大垣市大井4丁目付近の県道で、交差点を進行していた乗用車と軽乗用車が出会い頭に衝突した。

衝突によって軽乗用車は中破。後部座席に同乗していた5歳の男児がガラスを突き破って車外に投げ出されて全身を強打。近くの病院に収容されたが、まもなく死亡した。このクルマを運転していた32歳の女性と、助手席に同乗していた3歳の女児が打撲などの軽傷。乗用車を運転していた29歳の男性にケガはなかった。

現場は信号機の設置された交差点。軽乗用車の後部座席にはチャイルドシートが積載されていたが、事故当時には使用されていなかったという。警察では双方の運転者から自動車運転過失致死傷容疑で事情を聞いている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品