ダイヤモンド電機の第3四半期決算…売上げ不振で減益

自動車 ビジネス 企業動向
ダイヤモンド電機が発表した2008年4-12月期の連結決算は、営業利益が前年同期比60.2%減の2億4400万円と大幅減益となった。

上期までの原材料の高騰、研究開発費増加に加えて、受注減に伴う売上げの減少が影響した。
 
売上高は同4.5%減の258億7000万円だった。ハンガリーで電装品組立事業を開始したのに伴う増収はあったものの、得意先メーカーの減産に伴う受注減をカバーできなかった。
 
経常利益は為替差損の影響で同93.7%減の3900万円、当期純利益は同83.6%減の7700万円にとどまった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 市光工業の第3四半期決算…減収減益、120億円の純損失 画像 市光工業の第3四半期決算…減収減益、120億円の純損失
  • いすゞ第3四半期決算…純利益430億円減 画像 いすゞ第3四半期決算…純利益430億円減
  • ダイセル化学の第3四半期決算…自動車向け順調でも円高で減益 画像 ダイセル化学の第3四半期決算…自動車向け順調でも円高で減益
  • 三菱自動車の第3四半期決算、赤字48億円に 画像 三菱自動車の第3四半期決算、赤字48億円に

特集