【ジュネーブモーターショー09】日産から小型クロスオーバーのコンセプト

自動車 ニューモデル モーターショー

【ジュネーブモーターショー09】日産から小型クロスオーバーのコンセプト
  • 【ジュネーブモーターショー09】日産から小型クロスオーバーのコンセプト
欧州日産は2日、ジュネーブモーターショーに『Qazana』(カザーナ)を出品することを明らかにした。新しい小型クロスオーバーの姿を提案したコンセプトカーだ。

カザーナは『キャシュカイ』(日本名:『デュアリス』)の下に位置する小型クロスオーバーとして企画。日産が公表したのはイメージスケッチ1点のみだが、ワイドなフェンダーアーチ、低い全高、クーペのようなルーフラインなどに、新鮮さが感じ取れる。

カザーナは5ドアモデルだが、サイドドアは観音開き方式を採用し、優れた乗降性を実現。日産は「顧客の小型クロスオーバーに対する期待値を、大きく上回る内容を秘めたモデル」と自信をのぞかせる。

日産はカザーナに関してこれ以上の情報は公開していないが、生産は英国サンダーランド工場で行い、2010年に欧州市場へ投入される見込み。いずれにせよ、3月3日に開幕するジュネーブモーターショーでその姿が明らかになる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集