三菱ふそう ハイブリッドバス…省エネセンター会長賞

エコカー 燃費
三菱ふそう ハイブリッドバス…省エネセンター会長賞
  • 三菱ふそう ハイブリッドバス…省エネセンター会長賞
三菱ふそうトラック・バスは、シリーズ式ハイブリッドシステムを搭載した、大型ノンステップ路線バス『エアロスター・エコハイブリッド』が、第19回省エネ大賞で「省エネルギーセンター会長賞」を受賞したと発表した。

省エネ大賞は、経済産業省資源エネルギー庁、人省エネルギーセンター主催によるもので、省エネルギー性を持つエネルギー利用機器・資材、エネルギー利用システムの開発支援・普及促進を図り、資源・エネルギー有効利用を促進するとともに、二酸化炭素など温室効果ガスの排出量削減で、省エネルギー型社会を構築することを目的に実施しており、今回で19回目を迎える。

受賞したエアロスター・エコ・ハイブリッドは、モーターで走行し、ディーゼルエンジンで発電する「シリーズ式ハイブリッドシステム」を採用し、2015年度重量車燃費基準を大幅に超える重量車モード燃費5.0km/リットルの低燃費を達成する。

表彰は2月10日から東京ビックサイト、2月19日からインテックス大阪で開催されるENEX2009「第33回地球環境とエネルギーの調和展」で行われるとともに、受賞車両のパネルを展示する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集