プジョーシトロエン、有償で新車保証を延長

自動車 ビジネス 国内マーケット
プジョー・シトロエン・ジャポンは、3年間のメーカー新車保証終了後も同等の無料修理とロードサイドアシスタンスを1年または2年間受けることができる新プログラムを導入した。

それぞれ「プジョー・エクステンディッド・ワランティ」(プジョー延長保証)、「シトロエン・エクステンディッド・ワランティ」(シトロエン延長保証)と名付けられたこの延長保証は、プジョー車、シトロエン車ユーザーへのアフターサービスを充実するため導入した任意加入方式の制度。プジョー正規販売店とシトロエン正規販売店で取扱う。

通常3年間のメーカー新車保証とアシスタンスを、顧客が費用負担することで初度登録日から4年もしくは5年まで延長できる制度で、1年プランと2年プランを設定した。加入可能期間は新車加入コースが初年度登録から3か月以内、通常加入コースが初回車検満了まで。

延長保証期間内に、万が一標準装備品に製造上の不具合が発生した場合でも、全国のプジョー、シトロエンの正規販売店網で無料修理が可能。
 
同社では、プジョー、シトロエン車購入後のアフターサービスをより充実させていくことで、顧客満足度の向上を図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集